東京の赤い羽根共同募金

Page Top

お知らせ

  • 日本リユースシステム(株)のご協力による寄付:医療従事者を支える「Just In Time Best Action」事業について(更新)
    東京都募金会では、日本リユースシステム株式会社、東京都セルプセンターと連携し、新型コロナウイルス感染下において日夜ご尽力いただいている医療従事者の方々に対し、医療用物資とともに皆さまからの感謝のお気持ちをお届けするプロジェクトSTOP 医療崩壊「医療従事者を支える『Just In Time Best Action』事業」に取り組んでいます。
    また、この事業にご賛同をいただける方からのご寄付も朝日新聞社のクラウドファンディングサイト(A-Port)より承っております。
    皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
  • 「令和2年度申請・令和3年度使用 地域配分(B配分)の申請受付について」
    東京都共同募金会では、令和3年度使用地域配分(B配分)の申請を受け付けています。申請方法等、詳しくはこちらをご覧ください。
    なお、申請を希望する施設・団体の所在する地域によって、申請書の提出先が地区配分推せん委員会または東京都共同募金会と異なりますので、地域配分(B配分)申請関係書類をダウンロードの上、「地域配分(B配分)申請書受付地区配分推せん委員会一覧」をご確認ください。
     今年度は、新型コロナウイルスの影響により、従来どおりの共同募金運動の実施は極めて困難なことが想定され、配分金にも影響が生じる可能性がございますので、予めご了承ください。
     また、申請事業につきましては、新型コロナウイルスに対策事業を第一義的なものとしてご申請くださりますようお願いいたします。
  • (公財)車両競技公益資金記念財団によるボランティア活動推進事業への助成について
    東京都共同募金会では、標記財団の助成事業に関する申請・相談を受け付けています。
    対象は、「高齢者、障害者等の支援を目的とするボランティア活動に対する助成」となります。申請ご希望の際は、本会までご連絡をお願いします。
    (03-5292-3183;配分担当)
    実施計画申請書提出先は、社会福祉法人東京都共同募金会です。各要項に示されている申請締切日(必着)をご確認のうえ、ご検討ください。
    なお、申請書等関係書類はそれぞれ下記からダウンロードできます。

    ボランティア活動助成事業関係書類

  • 新型コロナウイルス感染下の令和元年度地域配分(B配分)<令和2年度使用>事業の取扱いについて
     新型コロナウィルス発生への緊急対応が進められている中で、現状況の長期化も予想され、外出自粛・休業要請等による影響から社会福祉施設・団体の皆様より当該申請事業内容の変更についてのご相談・お問い合わせが多く寄せられていることから、係る事態に鑑みまして、今般、地域配分(B配分)<令和2年度使用>事業内容の取扱いを下記のように対応させていただきたく存じます。
    ・地域配分(B配分)<令和2年度使用>の配分金の使途について、申請事業を見合わせるなどの変更をする場合は、当該地域配分申請先(配分推せん委員会が申請窓口の場合は、配分推せん委員長宛)および本会宛(コピー)に新型コロナウイルス感染拡大の影響による事業内容の変更願(任意文書)および、変更となる事業の見積書等を添えてご提出をお願い申し上げます。
     ○変更対象となる事業等:
      社会訓練(宿泊・外出)、地域交流事業、講習・体験活動等の事業。
     ○変更が可能な事業:
      備品整備、小破修理、事業費(運営費は除く)などが対象となります。

     ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。
      03-5292-3183 配分担当
  • 赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーンについて
    共同募金会では、新型コロナウイルス感染症に伴い引き起こされる様々な困りごとをかかえる子どもと家族を支援する活動を応援するための助成事業をおこなっています。
    ご寄付の方法など詳しくは、中央共同募金会ホームページをご確認下さい。

過去のお知らせ