東京の赤い羽根共同募金

Page Top


お知らせ

  • 厚生労働省告示(令和2年度の共同募金実施期間について)
    厚生労働省告示第三百十一号
    社会福祉法(昭和二十六年法律第四十五号)第百十二条の規定に基づき、令和二年度における共同募金の実施期間を令和二年十月一日から令和三年三月三十一日までと定めたので、社会福祉法施行規則(昭和二十六年厚生省令第二十八号)第三十五条の規定に基づき、告示する。
    令和二年九月十五日  厚生労働大臣 加藤 勝信
  • キャッシュレスによる募金について
    今年度の共同募金運動におきましては、地域の方々の健康・安全を第一にコロナ感染拡大防止に配慮したご協力のお願いを差し上げるなど大変なご心配をお掛けしております。
     子どもから高齢者まで社会福祉サービスによる支援を必要とする方々のために活用される共同募金ですが、今年度は特にコロナ禍で顕在化する福祉課題、福祉サービス利用者と介護者の安全のためのコロナ対策のような切なる需要に対応するため、キャッシュレスによる募金方法をご案内させていただきます。
    ・東京都共同募金会…auPAY QRコードを利用した募金
      ※…au回線契約の有無に関わらずauPAYアプリをインストール
        (google、Appストアから)していただき、そのアプリからQRコード
        読み取ってください。〈ホームメニュー➡コード支払い➡コード読取〉
    ・中央共同募金会…様々な募金方法のご案内(キャッシュレス募金を含む)
     赤い羽根共同募金運動に変わらぬご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
  • 生活協同組合コープみらい様:「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援」募金贈呈式が行われました。
     生活協同組合コープみらい様では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で生活課題が深刻化、長期化している地域の子どもたちとそのご家族を支援することを目的に、組合員に『新型コロナウイルス感染症に負けない!緊急応援募金』を呼びかけました。
     この度その募金から500万円について本会を通じた「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援」にご寄贈いただきました。
     9月10日に贈呈式が行われ、コープみらい副理事長 永井伸次郎様より目録を頂戴いたしました。コープみらい組合員の皆さまのお気持ちに応えるべく福祉事業にお届けさせていただきます。ありがとうございました。
  • 街頭募金活動等にお使いいただける音声データについて
     共同募金会では、街頭募金活動等におけるコロナ感染拡大防止対策のためご寄付を呼びかける際の音声データ「桜井日奈子さんのアナウンス」)をご用意しております。
     共同募金のポスターモデル:女優の桜井日奈子さんによるアナウンスはロングバージョン(2分12秒)、ショートバージョン(27秒)の2種類あります。
     募金活動にご協力いただく際にご活用いただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。
  • 「募金活動実施にあたっての衛生配慮に係るガイドライン」について(ご確認ください)
     本年度の共同募金運動は、10月1日より全国一斉に展開される予定です。
     共同募金にお寄せいただいくご寄付金は、子どもから高齢者まで社会福祉サービスによる支援を必要とする方々のため活用されております。本年度は特に社会福祉施設におけるコロナ対策、コロナ感染症拡大に伴う経済・社会活動の縮小から顕在化する様々な地域課題に対応する社会福祉団体・施設への支援が求められております。
     また募金活動にあたってはコロナウイルス感染症拡大防止に留意し、募金運動に対する地域住民の皆さまの安心と信頼を担保しながら実施することが求められております。
     つきましては、募金活動を実施するにあたっての衛生配慮に係る基本的な考え方として、国等の指導に基づき中央共同募金会が作成した全国的な取り決め(「募金活動実施にあたっての衛生配慮に係るガイドライン」)が示されましたのでお知らせいたします。大変恐縮いたしますが、地域ごとの感染状況等によって適用の程度をご判断いただきながらご活用くださいますよう、お願い申しあげます。

過去のお知らせ